女子旅は最高

結婚が決まった友人と、お互い独身の間に旅行しようということになり、友人が行ってみたいというニセコに行くことにしました。
ニセコは、北海道では有名なリゾート地で、冬はウィンタースポーツ、夏はアウトドアの出来る避暑地として人気のエリアです。


天気も私達の旅を後押ししてくれるかのように、雲一つない快晴。峠の道も緑が青々としていて、最高のドライブ。
私たちは、高まるテンションを抑えられず、運転中もおしゃべりと笑いで大騒ぎでした。

一つ目の目的地「名水の里」として知られる京極町の『ふきだし公園』に到着し車を降りると、水の音と爽やかな風が身体を通り抜けて、とてもいい気持ちでした。

苔のついた岩と草木の間を流れる水に触れてみると、とても冷めたかったけれど、私達は子供たちに交じって、溢れ出た水に足をバシャバシャさせて「気持ちいい!」と大笑いしました。

それから両手を広げて深呼吸し、身体全体でマイナスイオンを吸収。ここに来て良かった!と友達が言い、私も大きく息を吐きながら「うん!」と答えました。

森の中にある宿泊先のペンションも、女二人旅にぴったりな可愛らしいお部屋で、私達は夜空を眺めながら遅くまでたくさん話をしました。

翌日もドライブを楽しみ、出発前に調べていた美味しいと評判のカフェで遅めのランチを楽しむことにしました。
ランチプレートの焼き立てパンを食べて、「美味しい!このパン最高!」と言った友人の笑顔は、忘れられない最高の思い出となり、一緒に旅に出て良かったと心から思えた瞬間でした。

リゾートホテルやコテージ

私はアラサー女性です。
学生時代のようにはしゃぐことがだんだん恥ずかしくなってきた年頃ですが、旅行の時くらいは思い切り楽しみたいと思い、友達と昨年シンガポールに行ってきました。

学生時代とは違い、今はある程度お金もあるので、リッチなホテルで美味しいお酒を楽しむのも大人女子旅行の特権の一つです。
日本では派手すぎるかもと人目を気にしてしまうような水着を着て、ビーチでお酒を飲みながら、外人の方と写真を撮ってもらってたくさんはしゃぎました。

それがとても楽しかったので、一年に一度くらいは自分へのご褒美として大人女子旅を計画していきたいなと思いました。
SNSにアップする写真も大事なので、お洒落に見えるお店やスポットがあることも女子旅にはとても重要です。

次回の旅行は、最近女性に人気のベトナムかバリを希望しています。
ベトナムはアジアの新興国代表で、都会の雰囲気もエスニックな雰囲気も楽しめるらしいのでとても興味があります。
ベトナム内ではベトナムタクシーのトゥクトゥクやバスを利用して、フリーツアーで自由に楽しみたいと思っています。
ベトナムは食べ物も美味しいらしいので、食事面やお土産選びにも時間をかけたいです。

バリはアジアンビーチリゾートとして年々人気が増加しているので気になっています。
大人女子旅は、観光よりも現実逃避の感覚が大きいので、リゾートホテルやコテージに泊まって、お酒片手にゆっくりとした時の流れを楽しみたいですね。
数人でワイワイ行くなら、民族衣装を着せてもらって撮影が出来るスポットなどを楽しみたいです。